蜂蜜は、私たちにも馴染みがあるものでお手軽に購入できるものですね。
蜂蜜は、蜜蜂が花の蜜を集めて巣の中で蜜蜂の口腔(こうこう)の近くにある唾液腺から分泌されるスクラーゼと言われる唾液腺酵素で、果糖とショ糖に分解されます。これに蜜蜂が羽を動かして風を送り、濃縮してトロッした蜂蜜になります。自然界の中で最も甘い蜜と言われています。
主成分は水分が20%、ブドウ糖が35%、果糖が40%、ショ糖が少々と言った感じです。
この程度まで濃縮させることで、長い間腐敗させずに貯蔵しておくことができるのです。

蜂蜜と一言で言っても、色々な種類ガあります。
それは、蜜蜂が採取する花によって香りや味が変わってくるからです。例えば、蓮華の花だと蓮華の香りがするし、蜜柑の花だと蜜柑の風味がすると言った感じです。

蜂蜜に含まれる栄養は、ビタミン類やミネラル類、アミノ酸や酵素といった非常に栄養価の高い成分です。
ビタミンB1、B2、B6・ビタミンK・ビタミンC・葉酸・ニコチン酸・パンテトン酸・ビチオン・カリウム・ナトリウム・カルシウム・マグネシウム・リン・亜鉛・鉄・銅・マンガンなどが含まれています。

蜂蜜はカロリーが砂糖より低く、短時間で腸から栄養が吸収されますので、疲労回復に効果的です。
また、整腸作用があるので慢性的な便秘や下痢の改善に効果的です。
蜂蜜にはカリウムが多く含まれているため、高血圧の予防や余分な塩分を排出するといった効果があります。
また、蜂蜜には殺菌効果が認められていて、風邪を引いて喉が痛い時にも効果的です。痰を切る効果もあります。
注意しなければいけない点が、乳児ボツリヌス中毒です。1歳未満の乳児には与えないようにしなければいけません。